めで多き富士/片岡球子の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ




 
 
   今月のおすすめ作品 > めで多き富士/片岡球子
 
 <前の商品 めで多き富士/片岡球子  次の商品
 
めで多き富士/片岡球子 めで多き富士/片岡球子 めで多き富士/片岡球子
めで多き富士/片岡球子 めで多き富士/片岡球子 めで多き富士/片岡球子
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 片岡球子
商品番号:AR-KT27
販売価格 : 702,000 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

本金砂子・本金泥・本プラチナ泥使用

『めで多き富士』 文化勲章受章 片岡球子
 

生誕110周年を記念して制作された待望のリトグラフ最新作を特別頒布。


唯一無二の画境を築いた 文化勲章受章作家・片岡球子が描きあげた玳嫂箸寮嵒抻劉
 力強い筆致と鮮烈な色彩、大胆にデフォルメされた形、独創的な構図で個性あふれる画風を確立され、103歳まで旺盛な制作を続けられた現代日本画壇の巨星・片岡球子画伯。
 2015年には、生誕110年を記念する大規模な回顧展が巡回開催(東京・名古屋)され、多岐にわたる画業と偉大な功績がさらに高い評価を得ました。
 片岡芸術の代表的な主題として“富士”“面構え”“裸婦”が有名ですが、なかでも“富士”は50年以上にわたり、全身全霊、全知全能を賭して取り組まれた主題です。
 ご案内申しあげます『めで多き富士』は画伯にとって仰ぎ見る師であり、生命を持つ偶像のような存在であった大自然の象徴“富士”に対する敬虔な祈りが込められた渾身の一作であり、片岡芸術の特色である力強い筆致と豊かな彩りと高い精神性が明瞭に表象されている傑作です。


本金砂子・本金泥・本プラチナ泥を存分に使用して、作家の意向を再現したリトグラフの逸品。
 目映いほどに輝く金色とプラチナ色で織りなされた変幻する雲を背に聳え立つ鮮烈な赤色の堂々たる富士。プラチナ色に縁取られた冠雪は白さをさらに増し、麓の竹や梅は金色に彩られて輝き、金色に縁取られた松の林もまさに金波の如くたゆたい輝いています。
 本作品『めで多き富士』には画面の隅々まで作家の“富士”に対する畏敬の念がさまざまな輝きとして込められています。
 このたび著作権者のご許可とご監修のもと、版画工房の熟練の技により、作家の無類の表現力と高尚な精神性とを30版30色のリトグラフ作品として忠実に再現することが出来ました。 
 文化勲章受章作家・片岡球子画伯の傑作『めで多き富士』。愛好家垂涎の限定番号入りリトグラフ作品です。


画面左下余白部に限定部数の番号が入れられています。
額裏に著作権者の承認印が入れられた奥付証紙が貼付されています。
 

作品詳細情報

品番 AR-KT27
作品名 めで多き富士
作家名 片岡球子
技法 リトグラフ
版数色数 30版30色(本金箔、本金砂子、本プラチナ泥使用)
用紙 仏製ベランアルシュ紙
画寸 32.6×42.0cm
額寸 55.0×63.0cm
額縁 洋材特製額、金泥内枠付き二重縁/高級段子地マット付き
監修 片岡佐和子
工房 版画工房アルミィ
制作 株式会社大月
納期 受付後1〜3週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)

作家プロフィール

905(明治38)年 北海道札幌市に生まれる。
1923(大正12)年 女子美術専門学校(現在の女子美術大学)に入学。
1926(大正15)年 女子美術専門学校を卒業後、横浜市立大岡小学校に奉職。
1946(昭和21)年 安田靫彦に入門する。院展に出品し入選、日本美術院賞を受賞する。
1965(昭和46)年 この頃からリトグラフの制作を始める。
1966(昭和41)年 この年から〈面構〉〈富士〉両シリーズの制作を開始する。
1989(平成元)年  文化勲章を受章する。
2008(平成20)年 逝去、享年103。
2015(平成27)年 「生誕110年片岡球子展」が開催される。(東京国立近代美術館、愛知県美術館)
 
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません