ヒマワリの咲く農家の庭/クリムトの商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 絵画 > ヒマワリの咲く農家の庭/クリムト
 
 <前の商品 ヒマワリの咲く農家の庭/クリムト  次の商品
 

クリムト 没後100年記念作品

ヒマワリの咲く農家の庭/クリムト ヒマワリの咲く農家の庭/クリムト
ヒマワリの咲く農家の庭/クリムト ヒマワリの咲く農家の庭/クリムト
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : クリムト
商品番号:AR-GK06
販売価格 : 124,200 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
接吻/クリムト

接吻/クリムト

129,600円(税込)

 
 

作品解説

没後100年記念制作作品
クリムト Gustav Klimt
『ヒマワリの咲く農家の庭』

原画所蔵・公式認定 ベルヴェデーレ宮殿(オーストリア絵画館)
クリムト風景画の名作が正式画像をもとに高精細な技術を
駆使し、ハイクオリティな絵画作品として甦りました。


百花繚乱_自然につつまれる、極上のくつろぎ_
美しき「色彩のシンフォニー

 クリムトの代表作といえば先ず「接吻」を思い浮かべますが、穏やかであたたかみのある風景画も数多く残しています。ご案内いたします『ヒマワリの咲く農家の庭』は、「接吻」と同時期に描かれた、クリムトの多彩な芸術領域がうかがえる、きわめて貴重な作品です。
 クリムトの作品はオーストリア政府買上げなど高い評価を受ける反面、時に退廃的ともいえる独特の雰囲気が批判の対象にもなりました。そうしたウィーンでの芸術活動はクリムトの心を徐々に疲弊させ、後半生は毎年夏にザルツブルグの東側にある避暑地に赴き、風景画を描くことで心を癒していたといいます。
 本作は、クリムトが遺した多くの静謐な風景作品のなかでも、特に華麗でクリムトの装飾的美的センスを遺憾なく発揮した名作です。画面いっぱいに湧きあがる瑞々しい花々にあたたかく包みこまれる感覚は、まさに極上のくつろぎといえるでしょう。このたびクリムト没後100年を記念し、原画を所蔵するベルヴェデーレ宮殿より提供された正式画像をもとに、高精細な絵画複製技術と熟練の職人によるシルクスクリーン手刷を施し、緻密な写実性や多彩な色彩表現などクリムト芸術の魅力を余すところなく再現いたしました。さらにベルヴェデーレ宮殿公式認定の証である認定証が額裏に貼付され、その所蔵価値はますます高まります。100年の時を経てグスタフ・クリムトがおくる『ヒマワリの咲く農家の庭』。煌めく生気を与えてくれる百花繚乱の「色彩のシンフォニー」をぜひお手許でお楽しみください。

 
「ヒマワリの咲く農家の庭」
 クリムトが56年の生涯に残した作品(油彩)はおよそ250点。(中略)完成作となると200点を少し超える程度である。その中で風景画は50点余り、つまり完成作のほぼ4点に1点は風景画ということになる。華麗な「黄金様式」の傑作〈接吻〉や優雅な上流夫人の肖像、あるいは〈ユーディト〉のようなファム・ファタル(魔性の女)の絵で知られるクリムトにしては意外の感もあるが、その多くは1900年以降の、彼の後半生に集中している。名声も高かったが、その反面、型破りの画風や主題のため批評家や世間から叩かれることも多かったクリムトのこと、美しい自然に癒しと憩いを求めた結果がこれらの風景画となったのであろう。(解説より抜粋)
美術史家/成城大学名誉教授・広島県立美術館館長
千足 伸行 (せんぞく のぶゆき)
 
究極の美を表現したクリムト芸術
 
 19世紀末から20世紀初めにかけて、オーストリアの首都・ウィーンが最も活気に満ち溢れていた時代、ウィーン・アールヌーヴォーの先駆者として活躍した巨匠グスタフ・クリムト。バロック、エジプト、ギリシャ、ビザンティンのモザイクなど、さまざまな源泉からイメージを得、日本の浮世絵や琳派にも大きな影響を受け、東西芸術が融合したエキゾチックで絢爛豪華な独自の絵画世界を創造しました。昨年は没後100年にあたり、また現在東京で開催中の没後100年を記念した特別展でも連日多くのファンが詰めかけ、その人気の高さをあらためて印象付けています。

 

作品詳細情報

品番 AR-GK06
作品名  ヒマワリの咲く農家の庭
作家名 クリムト
技法 彩美版(R)・シルクスクリーン手刷り
用紙 キャンバ ス
画寸 49×49cm
額寸 62.5×62.5cm
額縁 特注木製額金箔貼りハンドメイド仕上げ
監修 千足伸行(美術史家/成城大学名誉教授・広島県立美術館館長)
原画所蔵 ベルヴェデーレ宮殿(オーストリア絵画館)
証明 原画所蔵もとによる公式認定証を額裏に貼付
限定制作 200部
発行 共同印刷株式会社
納期 受付後1〜3週間前後

 

グスタフ・クリムト Gustav Klimt(1862〜1918)

1862年 オーストリアのウィーンで彫金師の家に生まれる。
1876年 ウィーンの美術学校に入学。
1883年 弟のエルンストらと芸術家カンパニーを設立。
1897年 仲間とともにウィーン分離派を結成。
1907〜08年  『ヒマワリの咲く農家の庭』・『接吻』を制作。
1917年 美術アカデミーが名誉会員に認定。
1918年 ウィーンにて55歳で逝去。
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません