木喰上人『如意輪観音像』の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 立体・工芸 > 木喰上人『如意輪観音像』
 
 <前の商品 木喰上人『如意輪観音像』  次の商品
 
木喰上人『如意輪観音像』 木喰上人『如意輪観音像』 木喰上人『如意輪観音像』
木喰上人『如意輪観音像』 木喰上人『如意輪観音像』 木喰上人『如意輪観音像』
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 :
商品番号: AT-ASHU105
販売価格 : 円(税込)
数量

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
タイプ

選択
『如意輪観音像』 AT-ASHU105
『如意輪観音像』ガラスケースセット AT-ASHU106


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

心を和ませる慈愛に満ちたやさしい微笑み

放浪の作仏聖 木喰上人(もくじきしょうにん)
生誕三百年記念作品

『如意輪観音像』(にょいりんかんのんぞう)
■原型/藤田燿憶 ■彩色監修/篁千礼
監修者直筆署名・落款・エディション番号付き



 江戸時代後期、日本中を巡り一千体を超える仏像を彫り続けた木喰上人(1718〜1810)。農家に生まれ、14歳で江戸に出て奉公に励むも封建社会の不平等さから22歳の時に出家。45歳で木喰戒(木の実しか口にしない厳しい修行をする僧)を受け、56歳になると自ら発願した日本廻国の旅に出て、各地で多くの仏像を彫り後世に遺しました。
 木喰仏の像容には凄まじいまでの制作意欲と宗教的実践を経た思いが反映され、80歳以降に彫られた像の尊顔には微笑みが見られるようになります。90歳に至るとその業は一層冴えわたり、後年、宗教学者の小島通生氏が名付けた「微笑仏(みしょうぶつ)」と呼ばれる数多くの傑作を生み出したのです。


柳宗悦が見出した野と民のための仏像 木喰仏
 一世紀もの間、完全に忘れ去られた存在であった木喰仏を再発見したのが“民藝運動の父”と称される柳宗悦(やなぎむねよし)氏です。
 無名の職人たちが作る日用品の美を「民藝」と称えた柳氏は、“微笑仏”と呼ばれるその独特な笑みに心を奪われ、木喰の研究に明け暮れます。およそ半年で350体の木喰仏を発見し、さらに2年かけて木喰の廻国ルートをたどり調査を続けました。

木喰上人 生誕三百年を記念して再現
 2018年、木喰生誕300年を迎えました。今回、生誕を記念して新潟の寺院が所蔵する木喰仏「如意輪観音像」を精密に再現いたしました。木喰上人87歳の作品で、柔和な微笑がこの上なく美しい最高傑作の一つとされます。
 庶民に寄り添う木喰の精神にならい、仏師藤田燿憶が入魂の技で
彫り上げた原型をもとに、香り高い檜材を用いて中国屈指の木彫工房で忠実に再現いたしました。彩色は、木彫彩色の正統後継者篁千礼氏が監修。像の背面には藤田仏師の直筆の署名と落款、エディション番号が監修の証として記されます。
 法輪(教)を転じて意の如く衆生を救うとされる有難くも尊い如意輪観音。
 諸国をめぐり民の幸福のため仏像を彫り続けた木喰上人の想いが込められた本像を、ぜひこのご縁にお迎えくださいませ。

 

作品詳細情報

品番 AT-ASHU105、(ガラスケース付き)AT-ASHU106
作品名 如意輪観音像
サイズ(約) 本体:高さ21×幅14×奥行8cm
重量(約) 470g
材質 本体:檜 ガラスケース:木製縁・ガラス
納期 受付後1〜2週間前後
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません