戌/上村淳之の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 スタッフブロ...
【2017/12/1更新】皆さまこんにちは。 早いもので今年も残りわずか...
 

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
冬期休業日


フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 絵画 > 戌/上村淳之
 
 <前の商品 戌/上村淳之  次の商品
 
戌/上村淳之 戌/上村淳之
戌/上村淳之 戌/上村淳之
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 上村淳之
商品番号:AR-UA69
販売価格 : 64,800 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

輝かしい平成30年の幕開け
現代日本画壇の重鎮が描く吉祥の『戌』

【作家直筆サイン入り 限定オリジナルリトグラフ】
『戌』文化功労者・日本藝術院会員 上村淳之
 

■美の系譜――上村松園・松篁・淳之と受け継がれる
「真・善・美」の世界

 現代日本画壇の重鎮として、また花鳥画の第一人者として、高い評価と支持を受けておられる上村淳之画伯。
 2010年には奈良の平城遷都1300年を記念して復元された、平城京・大極殿内の〈四神〉、〈十二支〉の大壁画連作を描かれるなど多岐にわたる制作活動を続けられ、2013年に文化功労者に顕彰されました。
 ご案内のオリジナルリトグラフ『戌』は、十二支のうちの「戌」に割り当てられた「犬」を描いた、上村淳之画伯ならではの優美で格調高い作風が存分にお楽しみいただける秀作
 柔らかな光彩に包まれ、尾を上げつぶらなまなざしでまっすぐに前を見つめる一匹の仔犬。小さくともしっかりと大地を踏みしめるその姿は堂々とした風格すら漂わせ、生きる喜びが画面全体から満ち溢れています。
 限定制作300部、上村淳之画伯直筆サインと落款、番号が入れられた価値ある本作品『戌』。このたび当ギャラリーにてお求めやすい価格でご提供いたします。
 犬は、私達人間にとって最も古く、そして最も身近に居る動物として親しまれてきました。危険を顧みず身を挺して人間を守るなど、そのひたむきな忠誠心は洋の東西を問わず多くの逸話や物語にもなっています。またお産が軽く、多くの仔犬を産むことから安産祈願、家運隆盛の象徴としても尊ばれてきました。『戌』年生まれの方への贈り物としてはもちろん、マタニティギフトとしてもお喜びいただける本作を、ぜひこの機会にご所蔵賜りますよう心よりおすすめ申しあげます。なお、限定作品のため、早々の完売が予想されます。お早目にお申し込みくださいませ。


【保証】
画面左下余白に通し番号、右下余白に直筆サインと落款が入れられています。

作品詳細情報

品番 AR-UA69
作品名
作家名 上村淳之
技法 リトグラフ
版数色数 12版12色
画寸 23.9×33.4cm
額寸 41.4×49.7cm
額縁 特製木製額
証明 作家直筆サイン、番号、落款入り
限定制作 300部
納期 受付後1〜3週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)

作家プロフィール

1933年 京都市に生まれる。祖母・松園、父・松篁とも日本画家。
1957年 京都市立美術大学日本画科卒業。
1981年 創画会会員となる。
1984年 京都市立芸術大学教授となる。
1994年 松伯美術館開館、館長となる。
1999年 京都市立芸術大学副学長となる。
2002年 日本藝術院会員となる。
2005年 京都市学校歴史博物館館長となる。
2006年 社団法人創画会理事長となる。
2010年 平城京第一次大極殿正殿内に壁画連作を制作する。
2012年 〈上村淳之展―作家の眼〉が開催される。
2013年 文化功労者として顕彰される。
2016年 創画会理事長となる。(再任)
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません