雪舟筆 国宝 『秋冬山水図(双幅)』の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ




 
 
   種類別検索 > その他 > 雪舟筆 国宝 『秋冬山水図(双幅)』
 
 <前の商品 雪舟筆 国宝 『秋冬山水図(双幅)』  次の商品
 
雪舟筆  国宝 『秋冬山水図(双幅)』 雪舟筆  国宝 『秋冬山水図(双幅)』 雪舟筆  国宝 『秋冬山水図(双幅)』
雪舟筆  国宝 『秋冬山水図(双幅)』 雪舟筆  国宝 『秋冬山水図(双幅)』 雪舟筆  国宝 『秋冬山水図(双幅)』
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 雪舟
商品番号:AK-SO08
販売価格 : 97,200 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

■原画所蔵・監修 東京国立博物館 
原寸大復刻・双幅 

雪舟 国宝『秋冬山水図(しゅうとうさんすいず)


■自在に走る筆墨の妙。圧倒的な力強さで表現された雪舟晩年の傑作ー。
 日本山水画の金字塔、禅僧画家・雪舟。本作国宝『秋冬山水図』は、昭和11年に東京国立博物館の所蔵となる前は、京都の曼殊院という門跡寺院に伝来しましたが、それ以前の伝来や、制作の経緯、注文主など一切不明で、かの「モナ・リザ」同様に謎が多い名画中の名画として知られています。しかし、それまでの山水画には見られなかった奥深い空間構成、理知的な構築性など、48歳の頃に中国で学んだ画法の成果が随所に見られ、またその画面構成が、雪舟山水画のもう一つの代表作で67歳の時に描いた「四季山水図巻」にかなり近いことから、晩年に描かれたものとみられています。

■東京国立博物館の「印章入り証紙と認定書」が作品に添付。
 この雪舟幻の名画にして国宝『秋冬山水図』が、約500年の時を経て、東京国立博物館創立140周年の折に特別復刻作品として原寸大で再現されました。
 雪舟芸術ならではの墨の濃淡、筆致の細部に至るまで、専門の研究者による細心の校正が行われ、まさに記念作品の名にふさわしい見事な出来栄えとなっております。さらに作品には、東京国立博物館の正式許可・認定のもとに制作された証として「印章入り証紙」と「認定書」が付けられています。また表装にもこだわり、高級裂地を使用した本格三段表装の双幅仕上げ。貴家の床の間を一層格調高く彩り、訪れる人の称賛を集めるに違いありません。これほどの内容にもかかわらず、10万円を切ったたいへんお求めやすい価格にてご提供いたします。
 ぜひこの機会にご所蔵賜り、お手許で末長くご鑑賞くださいませ。

★二つの掛軸を収める桐箱には小川博章氏(書家・淑徳大学教授)による題字(シルク刷り)が入れられています。
★所蔵元による印章入り証紙、認定書が作品一点一点に添付されています。



●雪舟(応永27(1420年)〜 永正3(1506年頃) 号「雪舟」、諱「等楊(とうよう)」。
 備中国に生まれ、京都相国寺で修行した後、大内氏の庇護のもと周防国に移る。その後、遣明船に同乗して中国(明)に渡り、李在より中国の画法を学んだ。宋・元の古典や明代の浙派の画風を吸収しつつ、各地を旅して写生に努め、中国画の模倣から脱した日本独自の水墨画風を確立。現存する作品のうち6点が国宝に指定されており、我が国の絵画史においても別格の高い評価を受けている。代表作に「四季山水図(山水長巻)」「秋冬山水図」「天橋立図」「破墨山水図」「慧可断臂図」などがある。

作品詳細情報

品番 AK-SO08
作品名 雪舟筆 国宝 『秋冬山水図(双幅)』
技法 デジタル・プリンティング・アート
用紙 特漉鳥の子和紙
画寸(各) 約48×3cm(原寸大)
軸寸(各) 約135×49cm
表装 三段表装
天地 紹 地二重蔓中牡丹
中廻し 貴船緞子小菱地木瓜鶴
風帯・一文字 金襴
軸先 象牙代用軸
収納 柾目桐箱(小川博章氏による題字入り(シルク刷り)
証明 所蔵先による印章入り証紙、認定書を添付
所蔵・監修 東京国立博物館
解説 救仁郷秀明(東京国立博物館・研究員)
発行 小学館
発売元 小学館イマージュ
納期 受付後1〜3週間前後
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません