銅製 吉祥四神香炉/須賀月芳の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 スタッフブロ...
【2017/12/1更新】皆さまこんにちは。 早いもので今年も残りわずか...
 

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
冬期休業日


フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 立体・工芸 > 銅製 吉祥四神香炉/須賀月芳
 
 <前の商品 銅製 吉祥四神香炉/須賀月芳  次の商品
 
銅製 吉祥四神香炉/須賀月芳 銅製 吉祥四神香炉/須賀月芳
銅製 吉祥四神香炉/須賀月芳 銅製 吉祥四神香炉/須賀月芳
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 須賀月芳
商品番号:AT-SG01
販売価格 : 108,000 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説


銅製『吉祥四神香炉(きっしょうししんこうろ)』
蝋型彫塑家 須賀月芳作(原型制作)

地相・家相を守護する神として崇められる、青龍・白虎・朱雀・玄武からなる四神。
400年の伝統を誇る高岡銅器の名工が、重厚な輝きと風格漂う四神相応の銅製香炉に仕上げました。


 天の四方を司る四神は、中国や日本では、古来より地相・家相の守護神として崇められ、この思想に基づいて国や都が定められていました。
 日本においては古くは平安京、そして徳川家康も江戸幕府を開くときに、四神思想を用いたとされています。また家運隆盛を招く縁起の良いモティーフとして、さまざまな形で飾られてきました。
 本作『吉祥四神香炉』は、400年の伝統を誇る高岡銅器の名工・須賀月芳氏が、熟練の手業で青龍・白虎・朱雀・玄武の姿を四面に配した、吉祥この上ない逸品。細密かつ躍動感あふれる四神と、独特の光沢を放つ銅の風合いとが見事な調和を生み出し、上品で格調高い雰囲気を醸しだしています。
 ぜひこの機会にご愛蔵賜り、貴家の繁栄を祈願するご家宝として、名工の技を存分にご鑑賞いただける一級の美術工芸品として、末永くお飾りくださいますよう心よりおすすめいたします。

〈玄武〉
北方を守護します。無病息災と富を招く亀と、さまざまな厄災を振り払う蛇の霊力を併せ持つといわれ、無病息災・子孫繁栄の象徴とされています。
〈朱雀〉
南方を守護します。天上で神仏と住み、その羽で厄災を祓い吉に変えるåçといわれる瑞鳥で、太陽の運気を招き、地位向上の象徴とされています。
〈白虎〉
西方を守護します。「虎は千里を駆ける」といわれるように旺盛な生命力をもつことから、家庭円満・夫婦和合の象徴とされています。
〈青龍〉
東方を守護します。恵みの雨を降らせて豊作と家運の隆盛を祈願します。龍が天に昇ることから、運気上昇・立身出世の象徴とされています。
 

作品詳細情報

品番 AT-SG01
作品名 銅製 吉祥四神香炉
作家名 須賀月芳
素材
サイズ 高さ18.5×幅12×奥行12cm
収納 特製桐箱
納期 受注後1〜3週間前後

作家プロフィール

昭和10年 高岡市に生まれる。本名・七郎。
昭和27年 富山県立高岡工芸高校金工科3年在学中県展に彫金象嵌で初入選。
昭和28年 卒業後、父・二代月真に師事。
昭和36年 叔父・須賀木仙に師事。
昭和40年 県展にて銀賞受賞。
昭和58年 独立、号・月芳とする。

蝋型鋳物師、初代月真叟松園(幕末の名工、村田整眠より系統)を祖父に持ち、三代にわたりその技法を受継ぎ、研鑽に努め、蝋型鋳物で市展・県展で受賞を重ねる。

 

 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません