パリの屋根の前の少女と猫/ 藤田嗣治の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ




 
 
   種類別検索 > 絵画 > パリの屋根の前の少女と猫/ 藤田嗣治
 
 <前の商品 パリの屋根の前の少女と猫/ 藤田嗣治  次の商品
 

藤田嗣治『誕生日』『パリの屋根の前の少女と猫』

パリの屋根の前の少女と猫/ 藤田嗣治 パリの屋根の前の少女と猫/ 藤田嗣治
パリの屋根の前の少女と猫/ 藤田嗣治 パリの屋根の前の少女と猫/ 藤田嗣治
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 藤田嗣治
商品番号:AR-FT28
販売価格 : 280,800 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
誕生日/ 藤田嗣治

誕生日/ 藤田嗣治

302,400円(税込)

 
 

作品解説

ピカソをして「彼こそ真の天才」と
言わしめた、エコール・ド・パリの寵児 藤田嗣治

フランス著作権協会(ADAGP)承認
 

無表情な少女とは対照的に、2匹の猫はいたずらっこのような生き生きとした表情を浮かべています。静と動で描き分けられた二つのモティーフが、藤田ならではの作品世界を表出しています。
少女の温かで透明感に満ちた肌色や、ドレスなどの色彩はもちろん、柔かな髪の質感までもが見事に再現されています。



〜フジタが愛した子どもたち〜『パリの屋根の前の少女と猫』


 1910年代から20年代にかけて、日本画の技法を取り入れた独自の“乳白色の肌(グラン・フォン・ブラン)”とよばれた裸婦像などを発表し、一躍エコール・ド・パリの寵児と謳われた、藤田嗣治。モディリアニやキスリングらと交流を深め、さらにはピカソをして、「彼こそ真の天才」と言わしめたほどの溢れる才能で、芸術の都パリに一大旋風を巻き起こし、今なお、世界で最も有名な日本人画家として圧倒的な人気と高い評価を得ています。戦後は、子どもを主題とした作品を数多く描いた藤田ですが、特定のモデルはなく、そのせいか、藤田の絵に登場する子どもたちは一様に無表情で、不思議な雰囲気を湛えています。
 本作品『パリの屋根の前の少女と猫』は、1955年に描かれた原画を、ADAGP(フランス著作権協会)承認のもと、伝統あるフランスの一流工房が15色15版以上からなる美しいリトグラフとして再現した逸品。子どもたちの身を包む鮮やかなドレスや、温かで透明感に満ちた肌色のニュアンスなど、藤田ならではの繊細で微妙な色彩の表現も素晴らしく、原画さながらの臨場感をも存分に味わえる見事な仕上がりとなっています。
 今回、限定制作各300部のうち、当ギャラリーより各10部をご提供いたします。2015年には、その波乱に満ちた生涯を描いた映画が公開されるなど、大きな話題となりました。ぜひこの機会にご所蔵賜り、藤田嗣治の美の軌跡をお手元でゆっくりとご鑑賞ください。

 

作品詳細情報

品番 AR-FT28
作品名 誕生日
作家名 藤田嗣治
技法 リトグラフ(15色15版)
用紙 BFKリーブ紙
画寸 49.5×38cm
額寸 80.5×68cm
原画制作 1955年
証明 額裏に版元による真正証明書、画面左下にADAGP承認印
工房 Imprimerie Clot Bransen&Georges a Paris,France
限定 300部
納期 受付後1〜3週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)

作家プロフィール

1886年 東京に生まれる。
1910年 東京美術学校を卒業。
1913年 渡仏。
1919年 サロン・ド・ドートンヌに出品、入選し会員に推挙される。
1921年 サロン・ド・ドートンヌの審査員に推挙され、画商が競い合うほどの人気となる。
1940年 第二次世界大戦の戦火が迫るパリを脱出。帰国後、戦争画の傑作を描く。
1955年 フランス国籍を取得。
1957年 フランス最高勲章レジオン・ド・ヌール勲章授章。
1959年 カトリックの洗礼を受ける。洗礼名「レオナール」。
1968年 チューリッヒで死去、享年81。
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません