一円融合 報徳訓/二宮 尊徳(金次郎)の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ




 
 
   種類別検索 > アートグッズ > 一円融合 報徳訓/二宮 尊徳(金次郎)
 
 <前の商品 一円融合 報徳訓/二宮 尊徳(金次郎)  次の商品
 
クリックすると商品が拡大表示されます。  
作家名 :
商品番号:AR-KIT02
販売価格 : 29,700 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

農政改革に多大なる功績を残した

偉人の教えが今ここに



二宮尊徳(金次郎)
『一円融合 報徳訓』

二宮尊徳の軌跡と多大なる功績
  五歳の頃に付近の川が氾濫して父の田畑が流失。その父を十四歳で亡くし、二年後には母までも亡くして伯父に預けられた尊徳。伯父の家で農業に励み、荒地を復興させ、二十歳で生家の再興に成功。その才が買われて服部家、小田原藩内と活躍の場を広げていきます。飢饉や洪水という度重なる困難に対し逃げ出すことなく向き合い、地道に努力を重ねた結果、尊徳はその生涯で六百以上もの農村を復興した歴史に残る農村指導者となります。

偉大な地方創生の祖・尊徳の教訓
 「一円融合」とは、思想家でもあった尊徳が「報徳訓」に基づき提言した言葉で、「この世に存在するものはすべて互いに働きあって一体となっているのであり、決して単独で存在しているのではない。」という、いつの時代においても人が生きていくうえで必要不可欠な考え方です。今もなお多くの人たちの指針となっているその十二からなる教訓は、「経営の神様」と知られる偉大な実業家やエンジニアらも心の支えとしていました。

日頃の指針となる教えを 皆様のお手元に
 ご案内の作品は、現代社会が抱えがちな閉塞感から脱却するために、あらためて尊徳の「報徳訓」を見直していただきたいとの願いから企画、制作されたものです。「報徳訓」をしるした地の和紙には、天候と繁栄を司る神「金龍」を刷り込んでおります。また、貼付した尊徳の一円札は、一九四六年から発行された貴重なもので、額装はシンプルで上品なものに仕立て、ご自宅やオフィスなど、場所やお部屋を選ばずお飾りいただけます。尊徳の教えをいつでも目にすることのできる「一円融合 報徳訓」を、是非この機会にお手元にご所蔵いただき、皆様の日頃の指針となりますよう、謹んでご案内申し上げます。

●貴重な本物の一円札が添付されています。
●地の和紙には縁起の良い「龍」の模様。

 

作品詳細情報

品番 AR-KIT02
作品名 一円融合 報徳訓
作家名 二宮 尊徳(金次郎)
技法 美術印刷(シルクスクリーン併用)
額縁 特製木製額
画寸 (約)26.5×37cm
額寸 (約)41.5×53cm
納期 受付後1〜3週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)


 

 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません