観自在(軸装)/小倉遊亀の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 スタッフブロ...
【2017/12/1更新】皆さまこんにちは。 早いもので今年も残りわずか...
 

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
冬期休業日


フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 
 
   種類別検索 > 絵画 > 観自在(軸装)/小倉遊亀
 
 <前の商品 観自在(軸装)/小倉遊亀  次の商品
 
観自在(軸装)/小倉遊亀 観自在(軸装)/小倉遊亀 観自在(軸装)/小倉遊亀
観自在(軸装)/小倉遊亀 観自在(軸装)/小倉遊亀 観自在(軸装)/小倉遊亀
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 小倉遊亀
商品番号:AK-OY44
販売価格 : 248,400 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

 生誕120周年記念 特別製作 限定版 


小倉芸術生涯のテーマ“菩薩像”の傑作が甦る
『観自在』
(かんじざい)
文化勲章受章
 小倉遊亀 筆

 

深い仏性と高い精神性で描きあげた、荘厳なる菩薩像
 女流画家として二人目となる文化勲章受章の栄誉に輝き、他の追随を許さぬ独自の画境を切り拓かれた、巨匠・小倉遊亀画伯。
 本年2015年は小倉遊亀画伯生誕120年という記念すべき年にあたり、改めて近代日本画壇に刻まれた偉大なる足跡に注目が寄せられています。 女性や子供、静物画など多くの傑作を残された小倉遊亀画伯は、仏教においても大変信仰心が篤く、その画伯が生涯にあたって最重要テーマとされていたもの、それこそが「菩薩像」でした。  初めての菩薩像を描いていた画伯は、禅宗の高僧であった夫・鉄樹師から「お前さんに観音さんはまだ10年は無理だよ」と言われ、「精進を重ねなければ本当の意味での“菩薩”は描けない。」と心に誓われました。以来、心の師でもあった夫君の言葉を胸に刻みながら幾枚もの菩薩像を描かれ、昭和43年の院展において遂にこの『観自在』を発表。鉄樹師の言葉から実に25年以上もの歳月を経て、自在の境地に描かれた、傑作中の傑作となりました。天衣を翻して蓮華座から虚空に舞い立つ菩薩像は、柔らかで流麗。大らかで心を和ませる優しく温かな微笑みに、画伯の深い仏性と高い精神性が表出されています。

本金泥と白緑(マラカイト)が生み出す、 原画さながらの臨場感と深い味わい
 この小倉遊亀芸術円熟期の傑作『観自在』を、生誕120年を記念して、著作権者承認のもと、特別限定版として復刻いたしました。高精細なデジタル複製技術と熟達の職人の手からなるシルクスクリーンを施し、画伯の筆致や上品な色彩といった原画の趣きをそのまま再現。首飾りに岩絵具の白緑、菩薩の宝冠や瓔珞、手にした水瓶(すいびょう)には本金泥を用い、臨場感や奥行はもちろん、深い味わいまでもご堪能いただける美術作品として完成いたしました。
 落ち着きのある本金泥塗りの額装と、本格三段表装の軸装の2種類をご用意し、いずれも小倉遊亀芸術にふさわしく格調高い仕上がりで、飾る場所に合わせてお選びいただけます。
 荘厳なる輝きを放つ小倉遊亀画伯の名作を、ぜひお手元にてご所蔵ください。

『観自在』小倉遊亀の額装はこちら


作品詳細情報

品番 AK-OY44
作品名 観自在
作家名 小倉遊亀
技法 技法/彩美版®・シルクスクリーン手刷り・一部本金泥、岩絵具(白緑)使用
用紙 和紙
画寸 73×45cm
軸寸 161.5×64.5cm
表装 三段表装、天地:白茶色無地、中廻:薄利休地大牡丹唐草文緞子
風帯・一文字 白茶地霞雲金襴
軸先 新牙
収納 箱書き入り桐箱(画家直筆原稿複写)
証明 著作権者承認印を奥付と画中に押印
解説 高梨純次(公益財団法人 秀明文化財団 参事)
限定制作 200部
原画所蔵 滋賀県立近代美術館
発行 共同印刷株式会社
納期 受付後1〜3週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)


 

 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません