長谷川等伯「国宝 松林図」(双幅)軸装の商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ




 
 
   種類別検索 > 掛け軸 > 長谷川等伯「国宝 松林図」(双幅)軸装
 
 <前の商品 長谷川等伯「国宝 松林図」(双幅)軸装  次の商品
 
長谷川等伯「国宝 松林図」(双幅)軸装 長谷川等伯「国宝 松林図」(双幅)軸装
長谷川等伯「国宝 松林図」(双幅)軸装 長谷川等伯「国宝 松林図」(双幅)軸装
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 長谷川等伯
商品番号:AK-HA021
販売価格 : 399,000 円(税込)
数量


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

400年の時を経て現代に甦った、日本水墨画の頂点に立つ、不朽の名作

東京国立博物館所蔵・国宝 伝統手摺木版画〈双幅掛軸〉
 
『松林図』 長谷川等伯
 

長谷川等伯 50歳代の代表作で、日本水墨画の頂点に立つ不朽の名作『松林図』。去る2010年に東京と京都で開催された「長谷川等伯没後400年特別展」は、実に累計50万人もの入場者を動員し、なかでも展示の目玉となった「国宝 松林図屏風」は大きな話題をよび、「描かずしてあらわす」と賞されたこの作品に多くの人々の目が釘付けとなりました
等伯はこの作品によって、無駄という無駄を極限にまで廃し、自然の大気を捉えきったといっても過言ではありません。松の樹間を縫うように漂う靄と、柔らかな光のハーモニーを墨の濃淡だけで描いたこの作品は、東京国立博物館を代表する収蔵作品として400年の時が経た今なお衆目を集め続けており、まさに日本美術を代表する名品中の名品です。
このたび所蔵元である東京国立博物館の正式画像使用を得て、日本が世界に誇る手摺木版画の技法により『国宝 松林図』として、繊細な墨の濃淡はもちろん、画面全体に漂う等伯ならではの独特な空気感までをも極めて精緻に再現いたしました。
人間国宝・岩野市兵衛漉元による越前特漉和紙を使用し、彫りには朝香元晴氏、摺りには菱村敏氏(共に文化庁選定保存技術団体「浮世絵木版画彫摺技術保存協会所属」)があたり、熟練の手業により30版60度を超える版数摺度数で一点一点丁寧に制作いたしました。今回、高級裂地で仕立てた軸装と、お部屋の和・洋問わずお飾りいただける上品な額装の二種類をご用意いたしました。いずれも国宝にふさわしい格調高い仕上がりとなっています。まさに、多くの美術愛好家が待ち望んだ逸品といえるでしょう。
ぜひこの機会に貴家の名品としてご所蔵たまわり、等伯の代表傑作にして歴史的名画をお手元で存分にご鑑賞ください。

長谷川等伯「国宝 松林図」(双幅)額装もご用意いたしました。
 

作品詳細情報

品番 AK-HA021
作品名 国宝 松林図
作家名 長谷川等伯
画寸 (各)25.5×59cm
軸寸 (各)121×69cm
技法 手摺木版画
用紙 越前特漉和紙(人間国宝・岩野市兵衛漉元)
彫師 朝香元晴(文化庁選定保存技術団体「浮世絵木版画彫摺技術保存協会役員」)
摺師 菱村敏(文化庁選定保存技術団体「浮世絵木版画彫摺技術保存協会会員」)版数摺数/(左隻)32版61度摺、(右隻)34版66度摺
表装 天地:支那パー、中廻:茶地本緞子蔓唐花紋、一文字・風帯:準金襴霞雲紋、軸先:黒檀利休好み
原画所蔵・正式画像使用 東京国立博物館
証明 限定番号入りの奥付証紙を貼付
限定制作 200部
ご注意 本作品は左隻・右隻の双幅作品です。単品でのご注文はお受けできません。
納期 受付後1〜3週間前後
(納期のご質問・ご要望等承ります。)
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません