【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東への商品詳細

クレジットカードでご購入のお客様へ




 
 
   種類別検索 > 絵画 > 【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ
 
 <前の商品 【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ  次の商品
 
【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ 【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ 【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ 【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ 【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ
【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ 【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ 【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ 【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ 【完売いたしました】「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ
クリックすると商品が拡大表示されます。
 
作家名 : 平山郁夫
商品番号:AR-HI52
販売価格 : 70,200 円(税込)
数量
■平山郁夫の作品を豊富に取り揃えております。    平山郁夫特集ページはこちら


作品・商品についてのお問い合わせやご質問は、
信頼・安心のアートアドバイザーが承ります。
■メールをご利用の方はコチラをクリック
■お電話はフリーダイヤル0120-473-731まで
 
 

作品解説

 現代日本画壇の最高峰であられる平山画伯はシルクロードの画家として世界的に知られております。
仏教伝来と東西交流の道を訪ねた取材旅行は約40年間で千回にも及び、いつしか生涯のテーマとなりました。画伯が描きだす自由闊達な線描の奥に感じとられる美しさや親しみやすさは、どこも忘れ難い愛着の地であることを証明しているようです。

今回の素描集は、膨大なシルクロードの取材現場で約1万枚にも及ぶスケッチの中でも、今回の企画のために特に印象深い歴史都市や遺跡を画伯自身が選び出された貴重なもの。躍動する線描と柔らかな淡彩によってまさにシルクロード取材の集大成と言うべき、画伯特別描き下ろしの美術価値ある素描集です。

作品は、6枚からなり、美術評論家 谷岡清氏による解説書付です。更に、平山郁夫画伯承認の証である落款入り証書を特製タトウ内に貼り付けし、画伯監修による特製木製額1点をお付けしたセットで、大変お求めやすい価格でのご提供で、今回限定50セットのご案内です。
ぜひこの機会をお見逃しなく、価値ある平山芸術の壮大な歴史ロマンをお手元にてご鑑賞されますよう心よりお奨め申し上げます。

作品詳細情報

品番 AR-HI52
作品名 「平山郁夫と大いなるシルクロード」素描集 第1集 西から東へ
作家名 平山郁夫
技法 特殊美術印刷(FMスクリーニング方式)
サイズ 縦31.8cm×横40.9cm
額・軸寸 縦41.5cm×横53.0cm
落款 証書に落款
納期 受付後約2週間前後 
備考 額装は都合により、同等品質、類似の物に変わる場合がございます。
予めご了承ください。

作家プロフィール

昭和5年  広島県生まれ
昭和27年 東京美術学校日本画科卒業。前田青邨に師事
平成元年 東京芸術大学学長となる
平成3年  フランス政府より芸術文化勲章を受章
平成8年  日本美術院理事長に就任。フランス政府より文化勲章を受章
平成9年  広島県豊田郡瀬戸田町に「平山郁夫美術館」開館
平成10年 文化勲章受章
平成11年 日本人初のジェームス・スミソン賞(米国スミソニアン協会)を受賞
平成12年 薬師寺玄奘三蔵院伽藍大壁画「大唐西域壁画」完成
平成13年 フィリピンのマグサイサイ賞財団よりマグサイサイ賞を受賞。東京芸術大学学長に再任される
平成14年 早稲田大学平山郁夫ボランティアセンター設立。ユネスコ親善大使としてアフガニスタンの実情を調査
平成15年 ユネスコ親善大使として北朝鮮を訪問
平成16年 山梨県長坂町に平山郁夫シルクロード美術館開館。
東京国立博物館特任館長に就任。平城遷都1300年記念事業特別顧問。
平成21年 東京都内の病院で死去

生前中は文化財保護振興財団理事長・芸術研究振興財団理事長など世界の文化交流において、リーダー的役割を果たした。
また世界文化遺跡の保護・修復のための「世界文化財赤十字寄金募集」運動を提唱し精力的に取り組んだ。
現代日本画壇の最高峰に位置する画家。
 
 
 
 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
 
 
氏名内容評点日付
 
test01評価テストです2010/05/17