クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

おすすめ作家一覧

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 

 
 
スタッフブログ

皆さまこんにちは。4月に入り新年度が始まりました。桜も満開を迎えましたが、昨年に引き続き、大勢で楽しむお花見は難しいようです。桜も心なしか淋しそうに見えますが、来年こそは気兼ねなく楽しめればと思います。

今月の新作案内は、「桜花図の第一人者」として絶大な人気を博す、中島千波画伯のシルクスクリーン版画『醍醐寺三宝院枝垂櫻吹雪』です。タイトルにもあるように、京都の名刹 醍醐寺の大紅シダレ桜を描いた作品です。一説では豊臣秀吉が催した「醍醐の花見」の遺伝子を受け継ぐ桜といわれおり、およそ160年前に秀吉が普請した醍醐寺三宝院の大玄関前に植樹され、数々の風雪や戦災に耐えながら今も人々の目を楽しませてくれています。

本作は、中島千波画伯がこの桜に、足軽から天下人まで上りつめた太閤秀吉の生涯を重ね、四曲一隻の屏風絵として描いた原画をもとに、その迫力を存分に味わえる大判シルクスクリーン版画として制作されたものです。背景に施した金箔も艶やかに、花びらが吹雪となって舞い散るさまは、息をのむほどに美しく、壮麗で優美な芸術世界が展開されています。200部が限定制作されましたが、あまりの人気ゆえに残部僅かとなってまいりました。どうぞお早目にお申込みいただき、お手もとで末長くご鑑賞ください。 

 


→トップページに戻る