クレジットカードでご購入のお客様へ


 
 

フォーラムかや
インターネット通販係

〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-20
■TEL:0120-473-731
(フリーダイヤル)
カタログ・商品のお問い合せなど、お気軽にご連絡下さい。





 

 
スタッフブログ
 
クリムト『ヒマワリの咲く農家の庭』 没後100年記念制作 巨匠、クリムトが描く極上のくつろぎの世界
『ヒマワリの咲く農家の庭』


ちらほらと梅雨明けの声も聞こえ、海と山の本格的なシーズンがやってきます! 
海水浴に登山、お祭りに花火など、夏は楽しい行事が目白押しですね。緑も鮮やかになるこの季節、個人的には青森県の奥入瀬渓流のような大自然をゆっくり散策したいものです。
夏と言えば小学生の頃にあさがおの鉢を家に持ち帰り、毎日観察日記をつけていたのを思い出します。
あの頃のようにせっせと水やりに勤しむことは無くなりましたが、通勤途中で見かけたりすると「今年も咲いたな〜」と勝手に安堵し、季節の移り変わりをひしひしと感じてしまいます。
小さなプランターで育てられた“ひまわり”は、太陽に向かって元気に伸びていく姿と、明るいビタミンカラーが「今日も頑張ろう!」と気合いをいれてくれます。
洋の東西を問わず、ひまわりには人を元気にしてくれる不思議なパワーがあるようで、これまでも多くの名画に登場しています。最も有名なのはゴッホの「ヒマワリ」でしょう。日本がバブル華やかなりし頃、とんでもない価格で落札されたことは当時大きな話題となりました。
このたびご案内いたしますひまわりは、昨年没後100年にあたり、本場オーストリアでは5つもの美術館回顧展を開催。今年は東京都美術館、愛知県の豊田市美術館で展覧会が開催されている、あの巨匠クリムトの爐劼泙錣蝓蹐任后
クリムトといえば先ず「接吻」を思い浮かべますが、穏やかであたたかみのある風景画も数多く残していて、今回ご案内するヒマワリの咲く農家の庭は「接吻」と同時期に描かれた、鮮やかな色彩が美しい、クリムトの多彩な芸術領域がうかがえる、きわめて貴重な作品。没後100年を記念し、原画を所蔵するベルヴェデーレ宮殿より提供された正式画像をもとに、クリムト芸術の魅力を余すところなくハイクオリティに再現いたしました!
画面いっぱいに湧きあがる瑞々しい花々は、お部屋をあたたかく包みこんで極上のくつろぎを与えてくれることでしょう。もちろん代表作である接吻もご用意しております。人気の高い作品ですので、お早めにお問い合わせください(^^V


→トップページに戻る